期間工の面接でするべき服装はスーツが無難

期間工は18歳以上なら誰でも応募できるためか、アルバイト感覚で気軽に応募できるという印象を持っている場合もあると思います。

そのため面接の際は普段着で良いのか悩むこともあるでしょう。

結論から言うと面接では清潔感が大事ですので、私服でも普段着は避けてくださいね。

期間工の面接はどんな服装で行くべきか

期間工の面接時にどんな服装で行くべきかをまとめたので参考にしてください。

会社から指示がなければスーツが無難

期間工を募集している会社はたくさんあり、なかには面接時の服装について指示が出される場合もあるでしょう。

特に指示がないのであればスーツで行くのが無難です。

スーツを着て恥をかくことはまずありませんからね。

もし私服可とされている場合でも、ジャージや半ズボンなどのあまりにカジュアルな服装は避けましょう。

面接は第一印象がとても大事ですので、襟付きのシャツやポロシャツ、デニム以外のロングパンツなど清潔感ある服装を心掛けたほうが良いですね。

面接で服装以外に注意すべき点

面接時には服装以外でも気を付けたい点がたくさんあります。

いくらスーツで行っても身だしなみがきちんとしていなければ、面接官からの印象も悪くなる可能性があるので気を付けましょう。

アクセサリー

アクセサリーはどんなものなら良いか判断が難しいので全て外していくのが最適です。

指輪に関してシンプルな結婚指輪は問題ないでしょうが、あまりに派手なものや大きな宝石が付いている指輪は外した方が良いです。

ピアスもネックレスも小さいものであれば良いかもしれませんが、なかには不快に感じる面接官もいるでしょうから面接時には付けていかない方が良いでしょう。

髪型

髪型についてですが、まず色に関してあまり明るい茶髪や派手な色に染めている場合は暗い茶色程度にするか黒くして面接に行きましょう。

どうしても染め直すのが嫌だという場合は、ドラックストアなどにある黒染めスプレーを面接時だけ利用するのも1つの方法です。

また長髪も清潔感がなく見えるので、男性なら短く切り、女性ならピンやゴムで束ねて行くと良いですね。

ヒゲ

男性だとヒゲを生やしているとだらしない印象に見えてしまいます。

いくらおしゃれに整えていたとしても、面接の際には剃っていくようにしてくださいね。

化粧

女性は化粧やネイルアートにも注意しましょう。

化粧を全くしないのも寝坊したのでと見られる可能性があるので、派手な色の口紅やアイシャドウは避けて、ベージュなどのナチュラルな色に抑えましょう。

またおしゃれなネイルアートも流行っていますが、面接時は全て取るか薄いピンクやベージュ系のマニキュアを塗るくらいに留めて、爪の長さも短くするのを忘れないようにしましょう。

タトゥー

タトゥーや刺青がある場合は、消したくてもすぐに消せない場合が多いでしょう。

服で見えない部分なら良いですが、もしも見える部分にあるならファンデーションなどで隠したほうが良いですね。

しかし会社によっては採用後にタトゥーや刺青が見つかると解雇される場合もあるようです。

もし期間工を希望していて、これからタトゥーを入れようと思っているのであれば絶対にやめてくださいね。

まとめ

期間工の面接時に私服で行こうと思っている場合もあるでしょう。

もちろん私服可と言われれば私服でも問題ありませんが、あまりにカジュアルな服装は避けてください。

何も指示がないのであればスーツで行くのが最適です。

また面接時は服装以外にも、髪型やヒゲなど身だしなみにも注意しましょう。

面接は第一印象が勝負とも言えるので清潔感を心掛けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です