期間工の選考会とは?実施場所はどこ?

期間工の募集サイトで目にする選考会とは何か気になるという方は多いでしょう。

選考会とは面接会のことで、選考会に参加し面接を受けて合格すれば期間工として働くことができますよ。

期間工の選考会とは

期間工になるためには選考会へ参加する場合がほとんどでしょう。

選考会とは何かというと、会社説明会と面接会が合わさったようなものです。

選考会に参加すると、そのまま面接を受けることになるのできちんとした服装で行き、面接の受け答えができる準備をしていくようにしてください。

期間工の選考会はどこで実施しているのか

期間工の選考会に参加しようと思っても事前に連絡が必要なのか、またどこで実施しているのか分からないという場合もあるでしょう。

各メーカーの公式ホームページに選考会の日程や時間、会場の場所を掲載しているので確認してください。

ここでは一部メーカーの選考会についてまとめました。

トヨタ自動車の場合

トヨタ自動車では北海道から沖縄まで全国各地で選考会を開催しています。

会場や日によって午前と午後の2回実施している場合やどちらか1回だけの場合もあります。

ほとんどの会場が平日に実施していますが、都市部では土日や、なかには毎日開催している会場もあるので働いている人でも参加しやすいでしょう。

事前予約が必要かどうかは明記されていませんが、一度連絡しておくと安心です。

日産自動車の場合

日産自動車もトヨタ同様に北海道から沖縄までの各地で選考会を開催しています。

ほとんどの会場が午前9時から午後15時までの間に行けば参加できますが、なかには午前だけで終わってしまう場合もあるので気を付けましょう。

また、日産では2018年7月現在の情報によると土日に選考会を行っていませんので、平日で都合を合わせる必要があります。

日産自動車は選考会参加に予約は不要で直接各会場へ行けば良いのですが、いわき工場で開催している面接会だけは事前予約が必要です。

マツダの場合

マツダの場合は開催している会場が少なく、住んでいる県で開催していなければ他県まで行く必要があります。

また、北海道と四国では選考会を行っていません。

そして開催日も少ないと月に1回か、多くても週2回となっていますので都合を合わせたり、選考会場が県外だと不便に感じるかもしれません。

マツダでは選考会参加前に事前予約が必要となっているので注意しましょう。

期間工の選考会に参加すると手当がもらえる場合も

選考会に参加して、期間工に採用された場合は赴任旅費や帰任旅費という手当が支給される場合もあります。

たとえばトヨタ自動車では選考会会場から入寮先までの会社規定額を入社後約2週間で振り込みしてもらえます。

こういった手当があると地方から入社する場合も、交通費の心配をしなくて済むので助かりますね。

まとめ

期間工は各メーカーが日本各地で選考会を開催しています。

選考会に参加するとそのまま面接を受けることになるので、きちんとした服装で参加し、面接に備えた準備もしておきましょう。

選考会参加後に入社すると赴任旅費という手当が支給される会社もあるので交通費の負担も心配する必要はありませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です