トヨタ期間工の福利厚生まとめ

期間工として働く会社を選ぶ際に給料はもちろんですが、福利厚生も気になる点です。

大手企業のトヨタ自動車では期間工にも充実した福利厚生が用意されていますよ。

トヨタ期間工は福利厚生が充実している

トヨタ自動車は非正規社員である期間工でも充実した福利厚生を活用することができます。

トヨタ期間従業員の募集要項に記載されている福利厚生は以下の通りです。

独身寮を完備

トヨタ自動車では正社員用の社員寮を用意していますが、期間工でも寮に入ることができます。

ただし期間工の場合は独身寮のみとなるので家族やカップルで入寮することはできません。

独身寮でも一人部屋が提供され、冷暖房やテレビや冷蔵庫といった最低限の家電も完備されています。

トイレや洗面所、洗濯機や浴場は各部屋にないので共有で使うことになりますが、同僚との交流を深めるには良い環境でしょう。

寮があるおかげで自宅が遠い場合も通勤に困ることはないですね。

また寮には車やバイクの持ち込みが禁止されていますが、寮から勤務先の工場までは送迎バスが出ているので安心してください。

寮費・光熱費が無料

トヨタ自動車の寮で生活する場合は寮費や光熱費は完全無料となっています。

自分で賃貸物件を借りるとなると、毎月の家賃に加え光熱費もかかるので月に5万円以上は生活費で必要となるでしょう。

しかし寮に入ればそういった費用が一切かからないので、その分貯金や趣味にまわすことができますね。

さらに寝具も無料で貸与されるので、入寮時にも負担はほとんどかからないのも有り難いです。

作業着は無料貸与

期間工では勤務時に作業着を着用しますが、作業上着や帽子、作業時に履く安全靴まで無料で貸してくれるのでわざわざ購入する必要はありません。

ただしズボンは自分で用意する必要がありますが、特に指定のズボンはなく作業品店やホームセンターなどで安いものを選べば良いでしょう。

作業着は入社してすぐ必要となるものなので、無料で貸してくれるのはとても助かりますね。

寮や工場には食堂も完備

トヨタ自動車では工場と寮に食堂が完備されています。

毎回の食事代は自己負担となりますが、500円~1,000円程のリーズナブルな値段で提供されているので安心してください。

毎食コンビニ弁当などではレパートリーも限られ飽きてしまいますが、食堂があるおかげで毎回違う食事が味わえるのは魅力的ですよね。

食事代は工場食堂の場合は給与から控除され、寮食堂では現金払いか給与から控除か選べるようになっています。

給与控除なら働き始めてまだ給料が入らない間でも食費の心配をしなくて済みますね。

まとめ

トヨタ自動車では期間工でも充実した福利厚生を用意してくれています。

寮費・光熱費無料の独身寮もありますし、ズボン以外の作業着まで無料で貸してくれるので、入社してから金銭面での負担はほとんどかからないでしょう。

唯一食事代だけは自己負担となりますが、それも給与から控除できるので手持ちの現金があまりない場合も安心してください。

こうした福利厚生があるおかげで期間工は働きやすい環境を手にできるわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です